ライフタイム・フィットネス理念

<Our Vision>

私たちは日本人の健康寿命を10歳延ばします!

3本の柱(3つのF)
  • セミ・パーソナル型指導(Flexible)
  • まちのホットステーション(Feel Home)
  • ジムではなく、人生が変わる場所(Change Life Forever)
  • 私たちの存在意義

    人生において、
    健康がすべてではありませんが、
    健康を失えば、すべてを失います。

    一度失うと、
    いくらお金をいくら積んでも、
    取り戻すことができないのが健康です。

    私たちLTFのトレーナーは、
    自らのトレーニングを通じて、
    「カラダが変われば人生が変わる」ということを
    全員が体感しています。

    でも、特に私たちの親の世代は、
    仕事や毎日の生活に追われて、
    運動や健康を後回しにする傾向があります。

    その結果、
    何かあれば病院に行く、
    というのが当たり前になっています。

    結果として、
    医療費・介護費は年々増加し、
    財政を圧迫しています。

    私たちにできることー

    それは、
    特別な人のために、流行りのカッコいいジムを作ることでも、
    一時的なダイエットのための高額なパーソナルジムを作ることでも
    ありませんでした。

    私たちにできることー

    それは誰もが毎日カラダを動かしたくなって笑顔になれる
    そんな「居心地の良い空間と時間」を創ることでした。

    特に、自分のことを後回しにしてきた、
    お父さんやお母さんの世代に、
    健康で、長生きしてもらえるように、
    運動の喜びを知ってもらえるように、
    まったく新しい観点から、どこにもないフィットネスクラブを創りました。

    その名も“ライフタイム・フィットネス”

    生涯における健康のパートナーであり、
    地域の人々が集まるホットステーションでありたいと思っています。

    だから、
    「健康寿命を10歳延ばす大人のジム」がコンセプトであり、
    結果として、日本人の健康寿命を10歳延ばすことが私たちの使命です。

    平均寿命と健康寿命

    日本は世界一の長寿国です。
    でも、毎日元気に、健康に過ごせる期間とは、
    大きな開きがあります。

    寿命には「平均寿命」と「健康寿命」の2つの概念があります。

    「平均寿命」とは生まれて亡くなるまでの期間のこと。
    「健康寿命」とは1人で自立して生活できる期間のことです。

    日本人の平均寿命は、女性87.14歳・男性80.98歳。
    でも、健康寿命は、女性74.79歳・男性72.14歳です。
    実に女性で12.35歳、男性で8.84歳の開きがあります。

    平均寿命と健康寿命には平均10年もの差があるのです。
    つまり、世界一の長寿国ではありますが、
    10年もの間、介護を必要とし、自由を失っているのです。

    政府は、2040年までに健康寿命を
    3歳延伸させることを目標にしています。

    でも、私たちは、「ライフタイム・フィットネス」に通ってもらうことで、
    地域の健康寿命を10歳延ばしたいと思っています。

    明確なトレーニング指針

    人間は20 代中盤を生物的ピーク(肉体が1番元気な時期)として、
    その後は柔軟性・筋力・柔軟性・神経系が年齢と共に衰えていきます。

    特に40歳前後でガクンと、そして60歳前後で
    さらにガクンと体が衰えることが統計上分かっています。

    つまり将来的に病気や介護状態になり、
    ベッドの上でたくさんの医療費や介護費を払い続ける人生にならないために
    今のうちから対策が必要です。
    (平均して、生涯医療費は1人あたり2,700万円かかると言われています。)

    そしてかかるのはお金だけではありません。

    体型や体調が問題で起こる諦めにも似た感覚、将来の健康への不安感、
    そしてあなたが病気や介護状態になることで
    あなたの大切な人の人生まで奪ってしまうかもしれません。

    だからこそ、いつまでも自分の脚で歩き、美味しいものを食べて、
    笑顔溢れる人生を送ることには、何事にも変えられない価値があります。

    我々「ライフタイム・フィットネス」 は
    この観点からトレーニングアプローチを行います。

    短期的に痩せたい、体型を整えたい
    と考えることは悪いことではありません。

    体型が整えば体調も良くなりますし、
    健康診断の結果も良くなるでしょう。

    しかし結局、その時だけなんとかしようという体づくりは
    永遠に体重計を恐れ続けるリバウンドの人生になってしまいます。

    大切なのはどうやって得られた結果を維持して、
    より良い人生を積み重ねるかという視点です。

    そのために我々は【セミパーソナルトレーニング指導】をおこないます。

    セミ・パーソナルトレーニング

    セミパーソナルトレーニングとは、パーソナルトレーナーが
    館内を常に回りながら指導する「巡回型個別指導」のことです。

    加えて、トレーナーが1人1人とカウンセリングを行い、
    そこからオーダーメイドメニューを作成してトレーニングフォームを徹底的に指導します。

    このセミパーソナルトレーニング指導により、
    一般のジムで起こりがちな「何をどうすればいいのかわからない」という問題と、
    パーソナルジムで感じる「高くて通い続けられない」という2つの問題を解消しました。

    そしてセミパーソナルトレーニングにより、
    トレーニングに対して説得されてではなく、
    自分で納得して取り組むことができます。

    トレーニングが必要でない人は、この世に1人としていません。
    自分になぜトレーニングが必要で、
    どうすればいいのかということを府に落としてトレーニングに取り組んでいただくこと。
    ここを「ライフタイム・フィットネス」は大切にしています。

    まちのホットステーション

    加えてライフタイムフィットネスが目指す姿、
    それは「まちのホットステーション」であることです。

    健康とは心身が良好な状態により成り立ちます。
    特に心の部分が良好であることが、理想の体づくりの一歩に繋がります。

    だから我々はメンバー様1人1人をお名前でお呼びさせていただき、
    親身になってトレーニングサポートに取り組みます。

    そしてメンバー様同士が理想の自分を目指す仲間として、
    ともにトレーニングに取り組みやすい環境づくりを応援しています。

    メンバーさんの中には

    「体も変わったけど、それ以上に
     気持ちが前向きな自分になれたことに驚いた」
    「ライフタイム・フィットネス で親友ができた」
    「ライフタイム・フィットネスが無い生活はもう考えられない」
    「辛いことがあったけど、ライフタイム・フィットネスにだけは
     来ようと思った」

    など嬉しいお声をいただいています。
    地域の方が自然に集まり、コミュニケーションが生まれ、
    何かあれば、協力しあえるような「温かい場所」を目指しています。

    私たちが創ったもの

    「ライフタイム・フィットネス」は、
    ただのフィットネスクラブではありません。

    我々はフィットネスを手段として、
    人生に光を灯す場所を創っていると考えています。

    私たちが創ったもの。それはー

    人生が変わる場所

    ライフタイムフィットネスに携わる全ての方が
    生涯に渡り運動を習慣にし、カラダを変えて、
    その先の人生を素晴らしいものに変えていけるように、
    笑顔溢れる人生を送れるようにー

    そのために、1人1人の健康寿命を10歳延ばし、
    理想の人生が送れることを全力でサポートします。

    ライフタイム・フィットネス・一同

    PS:あなたも私たちの仲間に入りませんか?
       少しでも興味があれば、気軽に見学にお越しください。
       私たちが、ライフタイム・フィットネスでお待ちしています!


    >>介護いらずで目指せピンピンコロリ!平均寿命と健康寿命の違いとは?